top of page
  • 執筆者の写真竹内 明仁

~コンプラやハラスメントの根本~


ここからハッキリわかるのは"忍耐力の欠如"

ここまでいかなくても、自制心、自律心が欠けた行為は巷に溢れていますね。

チョット肩がぶつかっただけでキレるケース。 職場ではハラスメントやコンプラ違反が問題視されている。 これら全てが耐える力に関係していますね。


少なくとも、自分の小学生時代にはほとんどなかったこと。

人に迷惑をかけたり、自分勝手なことをした時は、親や教師から殴られたことがあるが、

悪いことをしたのは自分。

当たり前の制裁として受け入れていましたね。

だから、我慢したものです。


それが今じゃ体罰だの、DVだのと騒ぎ立てる。

以前は悪いことをした者には反省を促し、直してほしいという

愛情があった。

今の暴力は、自分の気を紛らわすためのエゴから生じているように見えてならない。

それだけ倫理道徳感が失われたせいじゃないですかね?! いや、埋もれてしまったと言う方が正しいかも…。

災害などが起きた場合、日本人特有の仁・義・礼・智・信はまだ出てくるから。

振り返れば、物質的に満たされた頃が分岐点でしょうか。

一度満たされるとそれは当たり前になり、さらにエスカレート。

際限がない状態になる。 それが人へも及んでいる気がします。


今こそ、親、学校や会社を対象にした"道徳教育"の出番だと思わざるを得ません! 「足るを知る」時代を意識したいものです。 もちろん、自戒の念も込めて…。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page