top of page
  • 執筆者の写真竹内 明仁

~商い革命への挑戦~

自分が立ち上げた新規事業をどのように展開していくか。 既に開始していますが、他の人にも共通性があると感じたのでシェアしてみますね (//∇//)


具体的には、5つの段階を経て目指す場所へ到達しようとする試み。その中で今回は2番目までお伝えします。 (1)自らが進むべき道に出合う。道を見つけること。人にフォーカスするのが前提。 この場合、3つの柱があります。 ①絆づくりと顧客コミュニティの育成による顧客づくり。満足ではなく悦びをもたらす関係にする。

②買いたいのスイッチを押す動機づけ。 ネーミングやストーリー性のあるメッセージの頻繁な発信。

③顧客がワクワクする取り組み。 仕事に直接関係ない事でも、「あなたと話すと愉しい」「話せてよかった」「また話したい」と言って貰える存在になる。店舗だったら、「また来たい」になるでしょう。つまり、マスターになる。


(2)訳がわからないまま始める。 そうはいっても何から始めたらよいか。 絆づくり、動機づけ、マスターの中から自分のやれそうなものを選ぶ。参考にするのは他者の成功事例。この場合、異業種の方が視野が広くなります。

それを自分のビジネスに落とし込みながらやみくもにやる。この段階で必要なのは質より量にこだわること。 数をこなしていくと次の段階が見えてきます。それは次回で!(^^)



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page