top of page
  • 執筆者の写真竹内 明仁

~新年のご挨拶を申し上げます~

例年になくまったりと過ごした年末年始でした。

昨年から始めた士業向けサポートは、刃を研ぐことでさらに鋭利なものにしたいと考えています。

従来のメインである会社組織との新たな出会いも今年の課題です。


今年のテーマは、「発信情報の飛躍的な質の向上」です。


そのため、作家デビューの可能性もあります。

そこに向けたライティングスキルを高めるのが戦術の一つ。

春からは3ヶ月のオンラインでのライティング講座で磨きます。

Twitter(X)、note、Facebookでの情報発信をそれぞれにもっと特色を出していきます。


出版する場合は紙媒体からのスタートになる予定ですが、状況によっては電子書籍への展開拡大も頭に入れながら進めていきたいと思います。


本で伝えたいことは、目標達成のために多くがやり方から入って途中で道に迷っている現状と原因を示します。

事業を継続的に発展させるにはあり方が伴わないと困難な理由をお伝えます。

何れも、理論と実践に具体例を加えながらの構成になるのではないかと想像していますが、こればかりは編集者次第ですからねー。


組織への貢献については、全体最適を目指すゼネラリストとしての活動は従来通りです。

組織の活性化のために、経営者と社員の立場の違いからくる危機意識のギャップを縮める通訳の役割をします。

強いチームをつくるために経営理念やクレドの策定と社内での共有化支援も行います。


マーケティングによる販路開拓や労務戦略も必要に応じて手がけます。

財務体質改善のための未来会計への移行も進めていきたい分野です。


但し、コロナ等の影響により悪化した収支状況改善のために、キャッシュフロー・コーチの資格取得も視野に…。


これらのやり方以上に高めていくべきはあり方。

武士道から陽明学と推移して来た倫理道徳観に孟子を加え、修行は続きます。


本年もどうぞよろしくお願いします!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page