top of page
  • 執筆者の写真竹内 明仁

~最も重要なことに集中せよ~

物事を達成するには最優先事項に絞り込んで実行すること。 これに尽きるように思えるのですがいかがでしょうか。

土曜日の【経営者向けオンラインサロン・マナフォメーション】の今回のテーマ。

よく見かけるのは、計画などを立てる際にアレコレ盛り込みすぎる例。 最初から優先順位がハッキリしないため、集中力や戦力が分散してしまう。

結果、中途半端になって何も達成できなかったなんて経験はないですかね? 一つのことを成し遂げるだけでもものスゴいエネルギーが必要。 それがいくつもあれば、最初から大変さしか頭に浮かばないかもしれませんね。 「やったるでー!」という勢いが出るかどうか…。

新しい何かに挑戦する場合も同じことが言える気がします。 新たに取り入れたら今までより増えるわけだから、よりキャパが求められる。 同時に何かを捨てないとそちらに取り組めないように思います。 このケースは、まず捨てる。

空いたスペースに組み込む方がしっくりいくみたいです。

「そんな一つになんか絞れないよ」 なんて声もあるでしょうね。 そういう時、一体化できるものをまとめるのはどうでしょうか。

・組織の活性化⇔人財育成 ・財務基盤の改善⇔キャッシュフローの見直し ・営業力の強化⇔マーケティングとの連動 みたいに…。

「なーんだ。そりゃ当たり前のことじゃないか」って思いません? そう、当たり前なんですよ。

ただし、できていないとすれば本気度が足りないからではないか。 時間や労力やお金をかけていないからではないかと疑ってみる。

本気になるというのはそこに焦点を当て続けること。 そうすれば同時にいろいろとできないことが分かります。 一つずつ着実に。 「急がば回れ」ですね。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page