top of page
  • 執筆者の写真竹内 明仁

〜夢の実現へ〜

脊髄損傷の若者が夢に向かって一歩を踏み出しました。

大阪・北堀江にOPENするトレーニングジム【Revive Gym】

現在はプレOPEN中で6日まで。

正式には8日OPENです。

あ、完全予約制です。


このジムの最大の特徴は、何と言っても東大名誉教授が独自開発した世界初のトレーニングマシンを複数導入したこと。

インナーマッスルを活性化させ、姿勢の改善や身体を楽に動かす効果が期待できます。


最初に無料体験ができるので、入会するかどうかはその後に判断する仕組み。

今なら入会金が半額ですね。


それと、明るい若い夫婦が目指す雰囲気は、笑顔溢れる場づくり。

きっと活気に満ちたコミュニティになると想像しています。


高校球児だった彼の人生が一転したのは約10年前。

不慮の交通事故で最初の夢を絶たれた後、やっと辿り着いた次のスタートライン。

感慨深いものがあります。


僕は、裏方としてマネジメント全般をサポートしています。

8月後半から開始。


先ずは人して、ジムとしてのあり方から入りました。

なぜ、何のために。このジムを通じて何をするのか。クレドの作成です。


ジムとしての基本コンセプトは既にできていたので、手段で終わらないよう理由と目的を明確にした感じでしょうか。


その後は、やり方としての戦略・戦術を一つずつ検証と確認の繰り返し。

彼の頑張りにより、プレOPENでの予約枠20名は満席。

幸先の良い小さな一歩です。


普通のトレーニングジムはアウターマッスルを鍛えるのが一般的。

他との差別化は、体幹とインナーマッスルに着目している点。


また、楽しくないと継続は難しいので、集まりたい!と思うには人同士のつながりが重要です。

なので、黙々とトレーニングに励むよりも会話が弾む"コミュニティ化”をメインにするのが戦略の柱です。


取り敢えず6日までのプレの結果を毎日知るのがドキドキです。



閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page